高精度樹脂金型・微細加工の近畿精工

提案実績・解決実績

出来ないをカタチに、あなたと共に”つくりあげる”。
それが、近畿精工の解決提案です!

開発段階の形状でのお悩み、アンダーカットのある樹脂金型設計製作、スライドや傾斜コア等複雑な機構を持つ樹脂金型設計製作、微細かつ精度が必要な部品加工など、お客様のニーズに沿った解決提案を行っています。また設計段階で詳細な提案を行う事により、コストダウンや納期調整などに繋がり、幅広くお客様にお喜び頂いております。「カタチにできない」と思っていたものや「解決できない」と思っていたお悩みは、お気軽にお問い合わせください。近畿精工の強みである「設計力」「品質力」「提案力」で解決致します。

CASE 1
太さ3μmのワイヤーを正確な長さに切断したい!
CASE 2
同軸度0.005、軸の太さ1mmの小さなスクリューを製作したい!
CASE 3
金型の大きさを変えずに、スライドのストロークだけを伸ばしたい!
Case 1微細加工
太さ3µmのワイヤーを正確な長さに切断したいのですが、加工対応可能ですか?
解決!!
様々なアプローチから加工テストを行うことにより、一番最適と思われた加工方法でわずか3µmの太さのワイヤーを正確な長さに切断することに成功しました。
微細加工
Case 2微細加工
同軸度0.005、軸の太さ1mmの小さなスクリューを製作することは可能ですか?
解決!!
加工歪を抑制し、且つ同軸度を確保するために、5軸マシニングセンタと放電加工を併用することで要求精度を満たす製品を作成でき、お客様にお喜び頂きました。
※秘密保持の関係で画像を加工しています
微細加工
Case 3樹脂金型設計製作
金型の大きさは変えずにスライドのストロークだけを伸ばしたいんですが対応できますか?
解決!!
スライド本体にギアを組み込むことで特定のスライドピンのストロークのみを伸長しました。結果として成形機を大きくする必要がなくなり、コストダウンに繋げることができました。
樹脂金型設計製作
製品実績
精度±0.001~±0.005でのミクロン加工、0.02φワイヤでの微細溝加工などの様々な精密微細加工、メカニカルな構造の金型製作など多数の実績がございます。
会社概要
製品実績
設備一覧