高精度樹脂金型・微細加工の近畿精工

高精度樹脂金型

ミクロン台を実現する高精度な樹脂金型の設計製作

ミクロン台を可能にする近畿精工の技術力

弊社では、自動車、医療、セラミック、ガラスなどの様々な業界向けの金型設計製作を行っています。
その対応幅も15~220tと、いろいろな実績を培って参りました。(220t以上の樹脂金型については、協力メーカーとの連携により対応が可能です。)
工場内の一部には24℃±0.5℃の恒温ブースを完備。加えて、様々な検査機器を取りそろえ、ミクロン単位での品質を保証しています。また、打合せ~設計~製作~トライ~メンテナンスまで、一貫対応が可能です。近畿精工のチームワークでお客様のご要望を実現致します。

秘訣1ミクロン精度での品質保証
ミクロン精度での品質保証

恒温状態の工場で金型製作を行うことにより、ミクロン精度での品質保証が可能です。特に寸法精度が厳しいものについては、24℃±0.5に温度管理された恒温ブースにて加工しています。また、各工程ごとに検査を行ってから次工程へ流すことを徹底し、品質が安定するよう、日々金型製作に取り組んでおります。

秘訣2複雑な機構の金型製作にも対応
複雑な機構の金型製作にも対応

多くの板金が入ったインサート金型。また、抜けそうもないアンダーカット処理や、多数のスライドを必要とする複雑構造をした金型など、難易度の高いメカニカルな機構にも近畿精工の設計力で対処致します。お打合せ段階で様々な解決提案を行うことにより、コストダウンや納期短縮等、お客様にお喜び頂いた例が多数ございます。

秘訣3様々な業界で培った「15~220t」までの対応幅
様々な業界で培った「15~220t」までの対応幅

自動車、医療、ガラス、セラミックなど様々な業界向けの金型製作を行ってきました。様々な業界の金型を製作してきた経験と技術の蓄積により、試作金型~複雑な機構を持つ金型まで、お客様のニーズに沿った金型の製作が可能です。特に弊社では15~220tまでの樹脂金型の製作を得意としております。また、220t以上の樹脂金型製作については、協力メーカーとの連携により、お客様のニーズにお応えします。

秘訣4ミクロン品質を支える、近畿精工のチームワーク
お打合せ
金型設計
CAM
データ
作成
機械加工
測定
仕上げ
型合わせ・
組立て
トライ
メンテナンス

恒温状態の工場で金型製作を行うことにより、ミクロン精度での品質保証が可能です。特に寸法精度が厳しいものについては、24℃±0.5に温度管理された恒温ブースにて加工しています。また、各工程ごとに検査を行ってから次工程へ流すことを徹底し、品質が安定するよう、日々金型製作に取り組んでおります。

会社概要
製品実績
設備一覧